カテゴリ:旅日記( 65 )

国営ひたち海浜公園のチューリップの続きです。

昨日の続きです。
ひたち海浜公園のチューリップは
いろいろな表情を見せてくれました。




f0125990_2048462.jpg












f0125990_2049186.jpg












f0125990_20484445.jpg












f0125990_2049322.jpg












f0125990_2050540.jpg












f0125990_20501343.jpg












午後もいい時間になったので、撮影終了。
このあとは大洗に出て、かねふくの工場見学そして
アウトレットを覗いて自宅へ帰りました。
[PR]
by arizo03 | 2013-05-03 20:52 | 旅日記

国営ひたち海浜公園のチューリップも見頃でした。

ネモフィラを見たあとに、チューリップも見頃ということで、
入口近くに戻り“たまごの森”を目指します。
そこには圧巻のチューリップが咲いておりました。




f0125990_1959892.jpg












f0125990_195930100.jpg












f0125990_2015686.jpg

ムスカリ。チューリップと相性がいいですね。










f0125990_2004826.jpg












f0125990_2004131.jpg













f0125990_2005599.jpg

色とりどりのチューリップです。
[PR]
by arizo03 | 2013-05-02 20:04 | 旅日記

国営ひたち海浜公園のネモフィラの続き。

昨日の記事の続きです。
ひたち海浜公園のネモフィラの写真、まだ続きます。
途中で35mmF1.4に替えて撮影し、
いろいろと暈けを楽しみました。




f0125990_2140767.jpg











f0125990_21512753.jpg












f0125990_21522057.jpg












f0125990_21524587.jpg












f0125990_21531142.jpg












f0125990_21532989.jpg

[PR]
by arizo03 | 2013-05-01 21:56 | 旅日記

国営ひたち海浜公園のネモフィラが見頃に。

静峰公園で八重桜を見たあとには、ひたち海浜公園へ。
茨城県ひたちなか市にある“国営ひたち海浜公園”のネモフィラが
見頃を迎えたとのことです。
午前中にかなり歩いたので、少し迷ったのですが、
行ってみたら本当にきれいに咲いていました。




f0125990_19254614.jpg

入園してからネモフィラの丘まで少し歩きます。
途中で水仙が色とりどりでとてもきれいでした。










f0125990_19352640.jpg

青空とネモフィラ。青の世界ですね。










f0125990_19261283.jpg

全体に青のフィルターがかかっているよう。










f0125990_19261446.jpg

以前に行ったひたちなか海浜公園のネモフィラはこちら
立川の昭和記念公園のネモフィラはこちらです。










f0125990_19262234.jpg












f0125990_19264687.jpg

[PR]
by arizo03 | 2013-04-30 19:37 | 旅日記

茨城県那珂市 静峰公園の八重桜が見事でした。

ちょうど一週間前の22日、茨城県那珂市の静峰公園へ行ってきました。
こちらは約2,100本の八重桜が満開とのことで出かけました。
ソメイヨシノとは違ったピンクの花がとてもきれいです。




f0125990_21553253.jpg

とても開放感のある公園です。










f0125990_2155502.jpg

さわやかな晴天に恵まれました。










f0125990_2156152.jpg

花自体が大きいので量感がありますね。









f0125990_2156422.jpg












f0125990_21571444.jpg

春モミジとのとり合わせがとてもいい感じです。










f0125990_21574891.jpg

八重桜の合間にも桜をいれてみました。
[PR]
by arizo03 | 2013-04-29 22:05 | 旅日記

旅の終わりに“あぶくま洞”に入ってみました。

福島県田村市にあるあぶくま洞は1969年に石灰岩採掘場跡で発見され、
その4年後に一般公開されて以来「日本観光地百選コンクール8位」など
数々の賞を受賞する名洞とのことです。
全長約600mの洞内は、およそ8,000万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。
美しい鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍など
千変万化の神秘の世界が続いていました。




f0125990_19125859.jpg

かなり山の上まで来た感じでした。










f0125990_19133487.jpg

ここが入口です。ここからビルの5階分くらい下に降りて行きます。










f0125990_1914392.jpg

なんとも不思議な色彩の世界でした。










f0125990_19132481.jpg












f0125990_19232175.jpg












f0125990_1918335.jpg

中間地点の広いところに出ました。
ここからまた狭いところを抜けて外に出て行きます。

ここから常磐道にでて帰りました。
滝桜以外は予定なしで動き回りましたが
満開の桜を中心にいろいろと撮影ができました。
[PR]
by arizo03 | 2013-04-28 19:27 | 旅日記

郡山市喜久田町 四季の里緑水苑にて。

藤田川の桜並木を歩いたあとは、
同じく喜久田町の“四季の里緑水苑”へ寄ってみました。
あまり情報がなくてどういうところかわからなかったのですが、
意外にきれいな風景が楽しめました。





f0125990_21213357.jpg

敷地面積10ヘクタール(約30,000坪)とか。
真ん中の池がとてもバランスのとれた情景をつくっています。









f0125990_21225914.jpg

こちらも満開の桜でした。










f0125990_2122538.jpg

シバザクラもきれいに咲いておりました。










f0125990_21231716.jpg












f0125990_2124185.jpg












f0125990_21234946.jpg

あまり期待していなかっただけに、得した気分でした。
[PR]
by arizo03 | 2013-04-27 21:32 | 旅日記

郡山市喜久田町 藤田川の桜並木。

郡山市の町外れ、喜久田町まで足を伸ばしました。
磐越西線 喜久田駅のそばの堀之内橋を中心に
両岸2.7kmにわたって続く桜並木が満開となっておりました。
地元の方ばかりで、もったいないくらいに人が少なくて
とても気持ちのよい花見ができました。





f0125990_20192244.jpg

撮れませんでしたが、磐越西線が鉄橋をわたるところが見所のようです。









f0125990_2019139.jpg











f0125990_20201679.jpg











f0125990_20195049.jpg











f0125990_2021286.jpg











f0125990_2021364.jpg

見事な桜並木でした。
[PR]
by arizo03 | 2013-04-26 20:23 | 旅日記

郡山市内の桜は満開でした。

三春の滝桜をみたあとは、
郡山市のビジネスホテルに宿泊。
都会のまんなかで温泉付きという妙なところで、
ホテルなのに外廊下でウイークリーマンションみたいなところでした。
17日翌朝は市内の開成山公園に行ってみました。
郡山市内の桜は満開で、本当の見頃を迎えていました。





f0125990_20341958.jpg

開成山公園はとても広い公園で、野球場や陸上競技場などの運動公園と
五十鈴湖を中心にした市民の憩いのスペースになっており、
とても気持ちのいい公園になっています。









f0125990_20344518.jpg











f0125990_2034574.jpg

五十鈴湖のそばで鴨が休んでいました。









f0125990_20345229.jpg

通りの向こうは開成山大神宮となっています。









f0125990_20354856.jpg

近くの郡山市歴史資料館に行ってみました。









f0125990_20352855.jpg

素敵な建物ですね。
[PR]
by arizo03 | 2013-04-25 20:44 | 旅日記

滝桜の里 三春の街を歩きます。

滝桜のところで案内用のパンフレットをもらいましたので、
三春の街を散策しました。
街のいろいろなところで桜見物ができます。
ちょうどお昼時になりましたから、
どこかで美味しいものでも食べられたらいいのですが…。




f0125990_19344752.jpg

街の外れにあった駐車場にとめたら、すぐ近くにあった旅館でした。
ぬるや旅館とかいてあり、よくみるとお風呂の建物がレンガづくりです。
昭和2年の建物で、じつは銭湯としても利用できるようです。
あとで調べたらこんなことで、知っていたら入っても良かったかもです。








f0125990_19373124.jpg

本当におなかが空いてしまったので、近くの食堂を見つけました。
同じような感じのお店が並んでいます。
あなたならどちらのお店に入りますか?
わたしたちは左の角のお店に入りました。
どうだったかって?




あまり答えたくありません。
 


食事を終えて、町役場の近くの駐車場に移りました。


f0125990_19404054.jpg

このメインストリートは電柱の地下化が済んでいてとてもきれいです。









f0125990_19412677.jpg

最初の田舎町のイメージとはずいぶん違いますね。









f0125990_19423523.jpg

通りに面した床屋さんの店先です。









f0125990_1942561.jpg

ショーウインドウを見たら、何とも不思議なものがありました。
まんなかの“もの”はなんでしょう。








f0125990_19424532.jpg

公衆電話の上に“三春駒”です。

三春の街をあとにして、宿をとった郡山へ向かいました。
[PR]
by arizo03 | 2013-04-24 19:48 | 旅日記